メニュー

English

キービジュアル

遺伝診療センター

診療科紹介

診療のご案内

遺伝性疾患あるいは遺伝に関わるいろいろな悩みや不安などの相談について
専門スタッフが適切な遺伝学的情報提供と心理社会的支援の両面から対応致します。

遺伝医療とその拡がりを見据えて

近年、遺伝学的検査が続々と保険収載され、日常診療に不可欠なものとなってきました。
先天性疾患・難病等においては、様々な遺伝子・ゲノム診断を保険適応/適応外で受けることができるようになり、新規診断および治療、公費申請に繋がるケースが増えています。検査項目、受託機関が非常に多く、検査に係る手続き等も様々あることから、診断プロセスのさまざまな段階からのご相談も広く受け付けています。お気軽にご相談ください。
遺伝性腫瘍においては、遺伝カウンセリングを行ったうえで遺伝学的検査を受けていただくことが可能です。このうち、一定条件を満たす場合は保険適応となっています。がん組織や血液のゲノム検査で薬剤適応を決めるコンパニオン診断の結果、遺伝性腫瘍が考慮される場合もありますので、そのご相談にも対応しております。その他、がんに対するがんゲノムプロファイリング検査についても、専門機関と連携し進めていくことが可能です。対象となる方は、当センターにお問い合わせください。
遺伝医学、医療事情は変化していきます。当センターは、遺伝医療に関する勉強会の開催や、院内各部署の医師、看護師他多職種の研修に対しても最新情報を紹介する機会を設け、遺伝医学の啓発活動にも注力していく所存です。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

遺伝診療センター長 四本 由郁

業務内容

遺伝性疾患をはじめ、遺伝診療に関わるご相談について対応させていただきます。
遺伝医学、遺伝医療に関する啓発活動に努めます。

遺伝カウンセリング外来を行っています

遺伝医療の進展と共に遺伝カウンセリングのニーズは増加の一途をたどっています。来談された方が自身の問題を理解、判断され、適切な意思決定がなされるよう、継続的にサポート致します。院内・外からの紹介をお請けしております。

遺伝カウンセリング外来はこちら

遺伝医療に関するお問い合わせ、ご相談に対応しています

各診療科からのコンサルテーションに対応し、遺伝子・ゲノムに関連した問題の解決を図ります。なお、遺伝子・ゲノム関連の臨床試験、研究参加を検討される患者さまは、遺伝カウンセリングを受けていただくことが望ましいと思われます。このような場合、研究参加の検討段階から相談対応致しますので、どうぞお問い合わせください。

臨床遺伝専門医研修を受け入れています

当院は遺伝医療の専門医である臨床遺伝専門医制度の研修施設認定を受けております。指導医の下、将来の遺伝医療を担う臨床遺伝専門医の育成に努めています。研修生の受け入れは随時行っております。ご希望の方は当センターまでお問い合わせください。

施設認定

一般社団法人 日本人類遺伝学会・遺伝カウンセリング学会 臨床遺伝専門医制度 認定研修施設(研修施設認定番号:85)

診療実績

スタッフ紹介

氏名 四本 由郁
役職 センター長、小児科 部長
専攻分野
資格 臨床遺伝専門医、指導医
氏名 玉置 知子
役職 副センター長、(非常勤)
専攻分野
資格 臨床遺伝専門医、指導医
氏名 原田 敦子
役職 小児脳神経外科 主任部長、臨床研究センター器官発達学研究室 室長
専攻分野
資格 臨床遺伝専門医
氏名 長坂 美和子
役職 新生児小児科 医長 臨床研究センター成育医療研究室 研究員
専攻分野
資格 臨床遺伝専門医

外来担当医表

休診・代診

記事はありません。

ACCESS交通アクセス

〒569-1192
大阪府高槻市古曽部町1丁目3番13号
アクセス情報を見る

電車でご来院の方

  • JR高槻駅徒歩7分、阪急高槻市駅徒歩12分

高槻駅からの順路はこちら

車でお越しの方

  • 高槻病院西駐車場、
    愛仁会リハビリテーション病院
    地下第1駐車場がございます。

駐車場のご案内はこちら