メニュー

English

キービジュアル

乳腺外科

診療科紹介

乳腺外科について

乳腺外科では乳房にできる病気、特に乳癌の診断・治療を行います。

診断については、的確に病変部を描出し、低侵襲に確定診断までできるようデジタルマンモグラフィー、乳房超音波検査、MRIなどの画像検査や、穿刺吸引細胞診、CNB、エコーガイドやステレオタクティックマンモトーム生検にて、病理診断を行います。

手術については低侵襲性、整容性を考慮した術式を選択していきます。
乳癌が乳房の一部に限定されるような場合は、腫瘍と腫瘍周囲の乳腺を部分的に取り除く「乳房温存手術」を行います。
腫瘍が大きい場合や、乳管内に広くがん細胞が広がっている様な場合には「乳房切除術」を行います。
近年では乳房切除を行う症例においても、形成外科と協力し、ブレスト・インプラントを用いた乳房再建をすることが可能です。
また、乳癌は脇(腋窩)のリンパ節に転移することが多く、乳房の手術とともに腋窩リンパ節も切除することになります。
しかし、必要以上のリンパ節を取り除かないよう、まず、センチネルリンパ節生検を行い、転移がないことが判れば、腋窩郭清を省略するようにします。

術後補助療法は大きく、ホルモン療法、化学療法(抗がん剤治療)、分子標的療法に分かれます。
手術検体から得られた組織から病理学的検索を行い、癌の性質、進行度、悪性度などを検索し、必要な術後補助療法を検討し決定します。

また、乳腺外科では再発後の治療も行い、薬物療法が主体となります。
抗腫瘍効果だけでなく副作用に対しても注意を払いながら、適切な薬物を以て治療を進めていきます。

ごあいさつ

本邦における乳癌の発症は増加の一途をたどっています。現在、年間約9万人の方が新たに乳癌になるとされ、日本人女性の11人に1人が乳がんにかかるといわれています。
乳腺外科では乳腺疾患全般に対して診療を行っており,乳癌については検診から検診精査,乳癌の診断,初期治療,再発治療を行っています。近年、医療の質の向上、医療の均てん化が重要となってきており、エビデンスに基づく診療を心掛け、ガイドラインに沿った標準的な診療を心掛けています。

診療内容

  • 乳房検診精査(マンモグラフィー、乳房超音波検査、針生検)
  • 乳癌手術(乳房温存手術、乳房切除術)
  • 乳癌術後補助療法(抗がん剤、ホルモン療法、分子標的療法)

対象疾患

  • 乳房悪性腫瘍(乳癌 悪性葉状腫瘍 悪性リンパ腫)
  • 乳房良性腫瘍(線維腺腫)

 術式件数
乳房悪性腫瘍手術 乳房温存手術 57
乳房切除術 44
小計 101
(うちセンチネルリンパ節生検) (82)
乳房良性腫瘍手術 乳房腫瘍切除術 5
CVポート造設術・抜去術 41
その他(リンパ節生検等) 4
手術合計 151

診療実績

スタッフ紹介

三成 善光
氏名 三成 善光
役職 主任部長
専攻分野
資格 日本外科学会認定医
日本外科学会外科専門医
日本消化器外科学会認定医登録医
日本消化器外科学会指導医
日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
日本乳癌学会乳腺専門医
日本乳癌学会認定医
マンモグラフィ読影認定医

外来担当医表

月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日
午前 下山
(完全予約)
  三成
(受付11:00まで)
三成
(完全予約) 
下山
(完全予約) 
午後 13:30~14:30
乳癌検診(市民検診・マンモグラフィ)(完全予約)

吉川(完全予約)
13:30~14:30
乳癌検診(市民検診・マンモグラフィ)(完全予約) 
三成
(完全予約) 
13:45~14:45
乳癌検診 第1.2週
(市民検診・エコー)(完全予約) 

休診・代診

記事はありません。

ACCESS交通アクセス

〒569-1192
大阪府高槻市古曽部町1丁目3番13号
アクセス情報を見る

電車でご来院の方

  • JR高槻駅徒歩7分、阪急高槻市駅徒歩12分

高槻駅からの順路はこちら

車でお越しの方

  • 高槻病院西駐車場、
    愛仁会リハビリテーション病院
    地下第1駐車場がございます。

駐車場のご案内はこちら